あやとりが流行ってます

 

うちの知育教室は月謝が千円だから「千円知育教室まなびや」って名前で定着してますが、本名(?)は「頭脳パズル・ゲーム道場まなびや」って言います。

 

「囲碁や将棋やオセロのような世界の有名なゲームで戦いながら楽しく頭を良くしよう❗️」ってのが基本コンセプトなので、2013年に作った当初は男の子が圧倒的に多かったんですが、今は何故か女の子の方が多いです。

 

うちの小学4年生の娘もですが、、女の子達は、あまり将棋などの戦う系ゲームは得意ではありません。

 

まなびやでは、授業の最初の15分程度だけ その日やらなければいけない事が決まっていて(速読プリントなど)、残りの時間は自由です。

 

私が作った「まなびや検定」ってのがあるので、進級する為に進級表のノルマを一所懸命進める子もいれば、その日の気分で自分がやりたいゲームやパズルをしてる子もいます。

 

今月、女の子達の間では「あやとり」が流行ってます。

 

知育教室あやとり

 

あやとりを舐めてはいけません❗️

 

今、我が家では娘と図書館で借りてきたあやとりの本を読んで練習してるんですが、、

これが なかなか難しい。。💦

 

空間構成が複雑だから、小学4年生の女の子にはハードルが高いあやとりのワザなんかもあります。

 

あやとりや折り紙は、立派な立体パズル系 知育教材です。

 

毛糸だけで出来るから、とっても経済的。

(^_^)

 

女の子だけじゃなく、男の子にもぜひしてほしいなぁ

 

 

 

 

⭐️ブログランキングに挑戦中、よかったらクリックお願いしますm(__)m

 

🍀ECC喜連1丁目教室&まなびや 英語・英会話教室 算数・数学個別指導 千円知育教室 英検・漢検・数検平野区準会場

 

 

オセロのハンデ戦

 

まなびやでは、生徒さんとよくハンデ戦多面打ちをします。

 

ワザと手を抜いて負けてあげるのは面白くないから、自分が全力で戦ってちょうど良いくらいのハンデと人数にします。

 

先週のまなびやのオセロ対局の様子。

 

 

最初に隅に黒を置かせてあげてのハンデ戦二面打ちです。

 

対局相手との実力差に応じて、何子ハンデを置くか決めます。

 

ご家庭でお子さんがオセロに興味を持ったら、まずは四子ハンデから始めてみて下さい。

 

楽しいですよ\(^-^)/

 

 

 

 

⭐️ブログランキングに挑戦中、よかったらクリックお願いしますm(__)m

 

🍀ECC喜連1丁目教室&まなびや 英語・英会話教室 算数・数学個別指導 千円知育教室 英検・漢検・数検平野区準会場